謝 辞
 

人形師・岡馬勲先生は、グラスアイ制作を始めるきっかけになった方で、とても精巧で魅力的なお人形を作られる人形作家です。
当工房のグラスアイを使っていただいているだけでなく、お人形の知識が皆無だった私にドールに関するさまざまなことを教えてくださいました。
何度も打ち合わせし、試作する中で出来たグラスアイもあり、岡馬先生がいなかったら今の私は無かったといっても過言ではありません。
また当ホームページに先生の作られたお人形の写真を提供していただきました。

岡馬先生との出会いは銀座人形館晦ngelDollsでした。
雰囲気のある店内には貴重なアンティークドールや個性的な創作人形をはじめさまざまなお人形が展示されています。
駆け出しの私が勉強のためと何度もお店にお邪魔させていただきましたが、大田店長はそれを快く受け入れていただいたばかりでなく、
当工房のグラスアイの代理販売を申し出てくださいました。

アトリエ人形倶楽部の生徒の皆様には当グラスアイを使っていただく中で、たくさんのご意見ご感想をいただきました。

カメラマンの路子さんには、多忙の側ら、グラスアイの撮影に必要な機材、照明、撮影方法をわかりやすく教えていただきました。

小沢さんは、当ホームページの制作を二つ返事で引き受けてくださったばかりでなく、
ホームページに関するほとんどの作業を請け負っていただき、また当方の注文にいちいち対応していただきました。
 
フリー素材 * ヒバナさま より和紙素材を頂きました。
リンクウェア素材 祭待さま より和柄素材を頂きました。

その他たくさんの方のご支援により、たけゆみ工房が誕生しました。
この場を借りて皆様に心より御礼申し上げます。       

 
たけゆみ工房 竹井  




サイトマップ  トップページ  工房紹介  グラスアイの紹介   人形写真館  ご注文  免責事項  個人情報保護指針  謝辞  お問い合わせ